射精

射精とは・・・


射精とは、通常、性的な刺激に対する反射として尿道から精液が放出されることを言います。

前立腺のマッサージによって起こったり、稀ではありますが、前立腺の疾患が原因で引き起こされることもあると言われています。

射精が起きるほとんどすべての場合において、陰茎は勃起した状態です。

また、射精に伴ってオーガズムを経験することがあります。

その男性にとって初めての射精を「精通」(しばしば第二性徴期に起こる)といいます。

射精の過程は大きく分けて二つの段階からなっていて、@精液が尿道前立腺部に集められる過程と、A精液が尿道を経由して外尿道口から放出される過程とに分けられます。

通常、射精と呼ぶのはイジェキュレーションと呼ばれる後者になります。

また、勃起していない状態で床に寝そべり腰部をこすり付けることによって快感を得て射精する手法もありますが、これを続けると勃起不全や、いわゆる男性膣不感症に陥りやすいとされているため、注意が必要です。

射精

早漏


早漏とは、性交の際にパートナーの女性が性的に満足しないうちに男性の方が先に射精してしまう状態をいいます。

ほとんどの場合、男性の身体機能には問題ありません。

性行為の際に女性のほうが性的満足を得るのが遅いため、男性側が自然に任せて射精してしまう場合、早漏という事になります。

また、性行為に不慣れな場合、男性側が自分の性欲をうまくコントロールできないため早漏になりやすいようです。

これらが原因であれば特に心身には問題がありませんが、女性との関係に亀裂を生じる場合があるため、男性の性的悩みの一つとされています。

ただし、包茎による刺激への過敏、慢性尿道炎、前立腺の慢性的な炎症など器質的な疾患が見られる場合もあります。

器質的な問題がなければ、基本的に慣れの問題であるので女性の様子を見ながら性交渉をこなす事で解消するであろうとされています。

射精

遅漏


遅漏とは、性交時の射精に至るまでの時間が、本人の意思に反して過度に遅れることをいいます。

原因としては自慰行為のし過ぎによる男性性器の感覚低下だといわれています。

また、なんらかの性的なトラウマを抱えている場合や、子供の頃に行き過ぎた純潔教育を受け、性行為を不浄なものと考えて深層心理でブレーキをかけている場合があるともいわれています。

また、抑鬱状態や神経症あるいは薬物(アルコールその他)によって、または糖尿病などによる皮膚感覚の低下によって起きることもあります。

さらに、初体験など緊張をともなう性交によって起きることもあります。

加齢によるものや体調不良で一時的に遅漏に陥る場合もありますが、このときに放っておくと慢性化したり最悪の場合、勃起不全に陥ることがあるようです。

射精

口内射精


口内射精とは、性的パートナーの口内へ男性が射精する行為を言う隠語です。

口淫の終了方法として古来より存在するものです。

精液の通り道が尿道であるため、精液そのものに嫌悪感を持つ女性もあり、かつ女性にとって多くの場合は快感を得られないので、一部のカップルや夫婦を除き一般の性行為ではあまり行われません。

口腔内やむし歯などで傷が存在した場合そこから感染の危険性があるため感染のリスクは存在します。

また、男性同性間においても行なわれることもあるようです。

フェラチオなど、オーラルセックスの一環として女性の口内へ男性器を挿入したまま射精したり、女性の口を開かせて口内に射精する行為で、
主にアダルトビデオなどの性風俗メディア、ファッションヘルスなどの性風俗産業において一般化している行為です。

射精

膣外射精


膣外射精は、性行為において男性が女性器の膣以外に射精する行為を指します。

男性が女性と性交中に射精した精液を膣内に出さないようにするため、射精の直前にペニスを膣から引き抜き、膣以外のところで射精する行為のことをいいます。

元来は妊娠を避けるための避妊法の一つとして古くから行われており、聖書にもこの行為が記述されています。

ただし、ある程度妊娠を避けることはできますが、実際には膣外に射精する前の挿入時にもわずかに精子が出ることがあるため避妊効果は薄いとされています。

膣外射精は、アダルトビデオによる影響や男性同士での性行為などの性的嗜好によって行われることが多いようです。

妊娠しても容認できる夫婦においては、コンドームのようにお互いの性的快感を損なわない簡便な避妊法として行われています。

  1 2  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。